「あ~うざい!」職場のマウンティング男の心理とターゲットにされない対処法

ぼち太

うわぁ、、、またはじまったよ、、、

この記事で解決できるお悩み
  • マウンティング男ってなにを考えているの?
  • 職場のマウンティング男をなんとかしたい
  • なんかいい対処法はないの?
こう

心理学をもとに、こんな悩みを解決できる記事を書きました。
私はマウンティング男とは無縁です。

この記事で解説する『マウンティング男の心理』と『マウンティング男の対処法』を知れば、明日からマウンティング男に悩まされない快適な日常生活が送れるようになりますよ。

実際に私はマウンティング男に悩まされることはありません。

記事前半では『マウンティングとはいったい何なのか』について解説し、後半ではターゲットにされないための『具体的な対処法』を紹介します。

目次

そもそもマウンティングとは?

マウンティングとは
おサルさんだと思えばかわいいもんですね
そもそもマウンティングって?

マウンティングとは、サルなど集団で生活する動物が、力で弱いものを押さえつける行為のことを言います。

人間界では「オレのほうがお前より優れているんだぞ!」と相手を見下したり、「おれの方が上だぞ!」とアピールすることですね。

要は「おサルさんといっしょ」なんです。

ただ、おサルさんの世界のマウンティングは本物の実力ですが、マウンティング男には実力が伴っていないんですけどね。

マウンティング男の心理と特徴

マウンティング男の心理と特徴
いいところが見当たりませんね

あなたの職場にもいませんか?何かにつけて上から目線の人。

  • 給料自慢
  • 忙しい自慢
  • 学歴自慢
  • 知識自慢

自慢だけで済めばまだいいのだが、「で、お前はどうなの?笑」なんてマウントとってくるもんだから、イライラMAXですよね。

なんでマウントを取りたがるのでしょうか?

撃退法の前にマウンティング男の心理と特徴を知っておきましょう。

マウンティング男の心理は歪んでいる

マウンティング男の心理
  • 弱さを隠したい
  • プライドが高い
  • 他人に認められたい

多くのマウンティング男は、①~③のすべてが当てはまります。

弱くて自信がないけど、プライドが高いがゆえに、他人から認められたい。

こう

もう無茶苦茶ですね

マウンティング男はハラスメント気質

マウンティング男の特徴
  • 否定から入る
  • 高圧的な態度
  • しつこい

マウンティング男は基本、負けず嫌いです。

なので相手の話はまず「否定」から入り、「高圧的」な態度で納得させようとしてきます。しかも相手がめんどくさくなって「わかりました」「おっしゃるとおりです」「私が間違っていました」と言うまで「しつこく」責めてきます。

そして普段から相手を傷つける「心ない言動」が目立ちます。ある種「パワーハラスメント」「モラルハラスメント」(厚生労働省の公式サイトに移動します)などの一歩手間の人です。

参考記事:高圧的な人間の対処法はこちら「もうイヤだ・・・」高圧的な態度をとる人から身を守る3つの対処法

こういうマウンティング男に限って、自分より格上の相手には、頭が上がらなく腰が低くペコペコ、八方美人でゴマすりだったりします。

いつもは「自分はお前らより優秀!」とマウントをとっているにも関わらず、いざという時には、言い訳をして逃げてしまう特徴があります。

マウンティング男からターゲットにされない具体的な対処法

相手にしない
相手にしないのが一番
ターゲットにされない具体的な対処法
  • 華麗にスルー(聞き流す)
  • ひみつ多き人間になる
  • ほめ殺しておく
  • 一目置かれる存在に俺はなる

一番の対処法はマウンティング男からターゲットにされない人になることです。

なぜならマウンティング男は「おサルさん」同じく、防衛本能で「ターゲットにする相手」と「ターゲットにしない相手」を見定めているからです。

要は「勝てる相手としか勝負しない」ということです。

コツを掴めば、マウンティング男を遠ざけることは十分に可能です。

華麗にスルー(聞き流す)

この聞き流す方法が、一番労力を使うことなく華麗にスルーすることができます

マウンティングされてるな~と思ったら、「スゴイですねー」「さすがですねー」と適当に相づちを打ちましょう。

マウンティング男は自分が認められたら満足しますし、基本「かまってちゃん」なので、相手にされてないと思ったら別のターゲットの所へ移動します。

適当な返事にも疲れたら「忙しいんで!」と言って離れましょう。

ひみつ多き人間になる

ひみつの多い人にマウンティング男は警戒して近寄ってきません。

なぜなら「知らない」ことは、人間の本能として「恐怖」を感じるからです。下手に近づいて反撃されたくないとマウンティング男は思うはずです。

だから、なるべく自分のプライベートは言わないようにしましょう。

プライベートの優劣はマウンティング男にとって格好のエサになりますから。

ほめ殺しておく

マウンティング男は日ごろから承認欲求に飢えています。

なので、ことあるごとに褒めておだてておけば「おれは認められているんだ」と満足して、あなたにマウントを取ってくることがなくなります。

めんどくさいですが「ほめ殺し」が結構効果的です。

一目置かれる存在に俺はなる

あなたがマウンティング男より上をいっていればマウントを取られることはありません。

マウンティング男は、自分より弱そうな人間、弱い人間をターゲットにしてきますので、文句を言ってくる人間にはマウンティングをしてきません。

なので、周囲の人たちやマウンティング男に一目置かれる存在になりましょう。

【まとめ】マウントを取られないオーラを身に付けよう!

この記事で、マウンティング男の心理や特徴、具体的な対処法をご紹介しました。

簡単にまとめると、マウンティング男は

  • 弱くて自信がないけど、プライドが高いがゆえに、他人から認められたい
  • 普段から相手を傷つける「心ない言動」が目立ハラスメント気質

関わるだけ時間のムダになるし、あなたにとっていいことはありません。

  • 華麗にスルー(聞き流す)
  • ひみつ多き人間になる
  • ほめ殺しておく
  • 一目置かれる存在に俺はなる

これらの対処法を実践して、ターゲットにならないよう相手にしないのが一番です。

マウンティング男は、どこでも現れます。そして、マウンティング男はターゲットを選びます。

なので、マウンティング男が近づけないオーラを身に付けて、快適な日常生活を送りましょう!

<めんどくさい人間関係はもう終わりにしませんか>

目次