現状維持バイアスを克服する3つの方法「ブレーキを外せばあなたは変われる」

あなたは何かを始めようとしたとき

  • すぐに冷めてしまう
  • 長続きしない
  • そもそも始めれない
こう

こんな経験ありますよね。

やる気を維持できない、新しいことを始められないのは「現状維持バイアス」という心理作用が働くからです。

現状維持バイアスとは

「慣れ親しんだ状態を変化させたくない」「知らないことは受け入れたくない」という失敗を恐れて現状にとどまりたい心理作用のこと。

簡単な現状維持バイアスの例は

  1. いつも同じメニューを注文
  2. ダイエットを決意するけど行動に移せない
  3. 転職したいけどズルズル働いている
日常の現状維持バイアス
「いつもの」「いつもどおり」が口癖になっていませんか?

あなたも思い当たる節はありませんか。

行動できれば、絶対にあなたの得になるはずなのに、なぜかできません。

それは、潜在意識には良し悪しの概念がなく、ただ「現状を維持することであなたを守ろうとしている」からです。

「お金持ちはなぜお金持ちなのか、貧乏人はなぜ貧乏人なのか」という有名な話があります。

  • お金持ちはなぜお金持ちかというと、お金持ちだからです。
  • 貧乏人はなぜ貧乏人かというと、貧乏だからです。

心理学をかじったことのない方には「訳の分からない話」ですよね。

具体的な例をあげると、お金持ちは ”なんとなく” 選んだ仕事が大きな成果につながったり、”なんとなく” 買った株が値上がりしたりしてお金持ちを維持します。

反対に貧乏人はというと、いま勤めている会社より条件のいい会社の求人を見ても「いいな~」と思っているだけで行動しなかったり、資格を取ってキャリアアップすれば収入を上げられるのに「めんどくさい」と思ってしなかったりします。それでもって、同僚と居酒屋で飲みながら「待遇が悪い」だの「給料が安い」だの「こんな会社辞めてやる」など、愚痴を言っているばかりです。

なんとなくわかりましたか。

お金持ちはお金持ちであるために ”なんとなく” チャンスをつかむ。貧乏人は貧乏人であるためにチャンスを逃す。

潜在意識には「お金持ち」と「貧乏人」の判断はつきません。

みんながお金持ちになりたいと思っているのに、現状維持バイアスはただ現状を維持するために最大限に努力をしているだけなのです。

実はこの「現状維持バイアス」は、あなた本人だけではなく周りの人たちも作用します。

あなたが挑戦して変化していくことを周りの人が「無理だからやめとけば」と言うのは、「自分にも影響するかもしれない」という不安からくる現状維持バイアスの作用です。

人間は「変わることでなにかを失うかもしれない」という先入観に囚われ、それを苦痛だと判断して「現状維持バイアス」を発動させるのです。

現状維持バイアスは心のブレーキ。ブレーキを外せば、恐れや不安を放り投げて「夢」や「目標」に加速度的に近づくことができるでしょう。そして、なりたい自分になって、歩みたい人生を歩むことができるでしょう。

それではどうやって現状維持バイアスから抜け出し、変わっていくことができるかをお話します。

目次

現状維持バイアスを克服する3つの方法

これからご紹介する3つの方法は

現状維持バイアスを克服する方法
この3つを意識すれば克服できる

現状維持バイアスを知る

現状維持バイアスは、あなたの知らないところであなたを制御します。

すなわち「潜在意識」です。

なにかを決断するときや行動を起こすとき、あなたが現状維持バイアスを知識として知っていれば「今、現状維持バイアスが働いてるのだな」と認識できるようになり、この心理作用から抜け出すための突破口となります。

その突破口が開けたのなら、今度は「現状を変えることで発生する損害(最悪の想定)」と「行動から得られる利益」を考えます。

ダイエットを例にするなら、ダイエットをすることで発生する損害は

  • 運動しなければいけない
  • 好きなものが食べられない
  • 友達と食事に行けない

など、一時的な欲求が目立ちます。

次に行動から得られる利益を考えます。

  • 健康になる
  • 痩せて魅力的になる
  • 好きな服が着られる
  • 結果、人生が楽しくなる

など明るい未来が見えます。

この「行動から得られる利益」と「現状を変えることで発生する損害」を比べると、明らかに利益が上回ることがわかります。

最後に「行動から得られる利益」をあなたの潜在意識に認識させれば、現状維持バイアスから1歩抜け出すことができるのです。

「現状維持バイアス」の心理作用を知ることで、抜け出すための足掛かりとなる。

情報を積極的にインプット・アウトプット

何かを始めるときはまず、できるだけ多くの情報をインプットします。

今ではインターネットの中に、有益な情報がたくさん転がっています。それをできるだけ多く拾い、自分の知識として身に付けることで現状維持バイアスと対峙するときの武器になります

なんの武器(情報)を持たずに行動しようとすれば、現状維持バイアス(現状が楽、変わることへの不安)と対峙したときに、「今のままでいいかな」という思考に陥ってしまいます。

現状維持バイアスと対峙するときは、なるべく多くの武器(情報)が必要。

必要な情報を入手したら、つぎはアウトプットです。

アウトプットする方法は、友達や家族に伝えたり、SNSで発信します。

アウトプットする理由は「自分の発する言葉は、自分の潜在意識に作用する」からです。

もっと言えば、自分の言葉の一番の聞き役は自分です。

入手した情報を発信することで、自分の潜在意識を変え、自然と現状維持バイアスをコントロールすることができます。

もう一つは、周囲にアウトプットすることで、同じ方向性の人と繋がることができます。

同じ方向性の人であれば、あなたの足を引っ張ることもなく、お互いに応援しあえることができます。

言霊という言葉があるように、発する言葉は「良くも悪くもあなたの潜在意識に作用」します。

小さなことから行動する

現状維持バイアスは「大きく、急に」などの変化に作用します。

少しずつ行動すること、繰り返し行動することで、現状維持バイアスの作用を受けにくくなり、最終的には大きな変化を実現できます。

徐々に現状維持バイアスを慣れさせていく感じですね。

潜在意識は、あなたが行動しようとするとき不安や恐怖心からブレーキをかけます。

逆に言えば、不安や恐怖心を取り除くことができれば、ブレーキはかからなくなります。

不安や恐怖心を取り除くには、読書などの自己投資をし知識をレベルアップすることで、同時に潜在意識のレベルアップもできますので、心のブレーキがかからず行動がしやすくなります。

大きく、急な変化を避け、毎日少しずつ楽しみながら変えていきましょう。

まとめ

今回、ご紹介した3つの方法を簡単にまとめると

  • 現状維持バイアスを知り戦う
  • 情報をインプットして武器とし、アウトプットすることで潜在意識に定着させる
  • 大きな変化を避け、小さな行動から慣れる

情報は使ってこそ価値のあるものです。

情報をうまく使い「現状維持バイアス」に左右されない行動力あふれる生き方をしたいですね。

時代は変化の時を迎えています。

時代の風に乗り、「人生を豊かにする」ためには、行動をする必要があります。

ぜひあなたも、「現状維持バイアス」から抜け出し、新しい自分へと変化してください。

変化には痛みを伴いますが、きっと明るい未来が待っています。

<性格は変えることができます>

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次